行った先は千葉県銚子市の猿田彦神社。天岩戸の事件にも関連している猿田彦の神を祀った神社です。そう思い出すのは「火の鳥」。当日身近でまったくこの話題が出なかったが。。いやわたしはもう火の鳥「聡明編」は何度読み返したことか。面白いの何のってっていう感じでもう小学生の頃はちょっと難しいところもあったのですが、聡明編だけが気に入って。手塚プロのサイトに。で、お寺の外に小さなお墓がズラッと並んでいるんですよ、、まさか小動物の???と不可解ながらパシャリ。人手が欲しいところもあるが何をするにも資金が、、そうだ、クラウドファンディングしてみよう企画進行中です。月刊ステラ・マガジンのほうで今不完全になっているタロット自動占いが特に再稼働にあたりかなりまとまったシステム屋さんへの支払いが必要なのです。それにともない、「本業」ほどのお手当は難しいですが、差し当たっての更新作業等でウェブスタッフとしてのお仕事に興味がある方、一度面談してみませんか?井上でした。 星の読み解きコーナーも作りましたが、https://stellamagazine.webnode.jp/l/a2020年1月/私は米・イラン対立は激化しないのではと。 占回の勉強会でも何かあるだろうが、テロや自然災害とは違うという話を。ただ下記の時期は安全確認しながら過ごすのが得策でしょう。 1/7~1/13土星・冥王星の接近、その2つの惑星に対して1/11は月が180度。 1/11は天王星が逆行から順行へ。 1/14は土星・冥王星を太陽が通過。 シビアに現実的に、人間の生と死を見つめさせられる、エポックメイキングとしての重要な時期になりましょうか。 土星・冥王星のコジャンクションは突発的な、刺激的な変化ではなく、この後も続く先行きの長期化を暗示するたぐいの象徴的なできごとが、物語られているようでもあります。 幸い、これらが山羊座の宮で起こり、外惑星との角度がゆるやかであって、1/11に天王星が逆行から順行へ戻ることもあり、軌道修正のイメージでもあります。 政治、経済、福祉、自然環境について、そもそもまずいでしょうという印象のものに自然なブレーキがかかる、STOPがかかる。自民党にも、ようやくかかりだす。 1/8 は「津久井やまゆり園」事件の初公判。判決は2020/3/16。被害の大きさ・証拠量の膨大さから2017年2月の起訴以来

nahdia.seesaa.net

まだ記事がありません。